>

足裏マッサージで健康管理特集

足裏マッサージのやり方

リラックスした状態で息を吐きながらゆっくり足裏のツボを押します。お風呂上がりなどに、ゆったりと温まった状態でマッサージすると効果的です。
手の親指の腹でツボを押さえたり、道具を使ってツボを押さえたりします。押してみて、痛いけど気持ちいいと感じる箇所が、今マッサージした方がいいツボです。硬く感じる場合は、ほぐれるまで優しくマッサージしましょう。特に痛みを感じるところは、押さえるだけではなくこりを流すようにマッサージして見てください。
足の裏のツボは全身のさまざまな内臓や器官につながっているとされています。マッサージすることで、全身の状態をチェックできるとも言えます。強い痛みを感じるツボがあれば、つながりのある箇所に気をつけてみましょう。

足裏マッサージの便利グッズ

どこのツボがどの内臓や器官に対応しているのか知りたいですよね。
足つぼマットを使えば、足の裏のツボの説明も描かれており、ツボの部分に突起があって、足つぼマットの上に立てばツボが刺激されるようになっています。
足つぼソックスというものもあります。その名の通り、足の裏の部分にツボの説明が描かれた靴下です。この靴下をはいてマッサージすれば、押さえて痛みを感じるツボがどこの器官や内臓を指しているのか、一目瞭然です。
また、指でマッサージする場合に、力が足りないと感じるかもしれません。その場合は、棒を使うと便利です。ペンを使ってもいいですし、100円ショップにマッサージするための棒も売られています。自分に合ったマッサージ器具を探してみてください。


この記事をシェアする